Nana.N

I am always be with you.
diary

Thank you 2016

2016年も早々に過ぎ去り、週末には2017年。

私のような人は年末にバタバタとしてゆっくりブログを書いている時間などなさげだから、今のうちにゆるやかに。

2016年は本当に苦しい年でした。

まあ、私にとって環境の変化とかめまぐるしさって2016年に限ったことではないけれど。

でもこんなに落ち着かないことが多い年なんてないんじゃないかな。というくらい気持ち的にも、物理的にも忙しなかったです。

仕事に関しては悩むというより決断や決心が多い年で、正直しんどいことも上手くいかないことも例年より山ほどありました。

色んな仕事で足掻きもがいて、足りないところを悔やんで。

9苦しくて1楽しいみたいな!

でも心の根底の部分は今までのどんな年のどんな仕事よりエンジョイしてます。

苦労さえ愛しいです。そんな仕事をできていることは常に誇りに思わないといけないね。
2016年はプライベートも山ほど悩み、とにかく悩んでないときはない毎日。

合間合間に2週間くらい、人生で1番ハッピー!!!みたいな時を挟んで、ものすごい振れ幅の日々を過ごしてました。

その中でやっぱりすごく大切に思ったのが友人だなあと思います。
今まで以上に色んな友達と連絡とって、友達とチャットしたり話す時間も多くて、本当に私の心の支えになってました。

1年間本当にありがとう。

毎日忙しなくバタバタ生きてるなかに、ふと郵便受けをあけると手紙が届いてて。

携帯では常にグループチャットが賑わってて。

SNSでも居場所があって。

私は時には返事を書けなかったこと、チャットを返せなかったこと、SNSが忙しくて見れない時間もあった。

それでも私の元にはこの時代にもかかわらず色んな人や国からの手紙と、チャット、コメントやリプライが届きました。

本当に本当に励みになったし、心底感謝しています。必ず、ゆっくり返事を書き愛をお返しします。

もしも誰かが私のように苦しい時期に、今度は私がかつてのあなたのようにそっと寄り添えるように。

作品を通して出会った人も増えて、私の周りは今や国籍年齢趣味を問わないハッピーの大所帯となっております。

zineやステッカーの販売で出会った奇跡は、私の作ったステッカーを携帯ケースに挟んで販売会に来てくれたこと。

嬉しくて嬉しくて、泣きそうになりながら過ごしました。

本当に感謝しています。勇気をありがとう。

今年の暮れに、イベントを一つ終えて私の中でひとつなにかが弾けました。

今はInstagramも色味を変えてしまって、そのステップへ少しずつ進んでいるところです。

目指しているものがあるわけではなく、また新しい自分や作品に出会いたくなった、というのが心境かな。

髪切ったくらいの気持ちで変えました。

コンテンツの主軸やマインドは変わってないです。

ずっと私を大切にしてくれた方々のことは私もこれからもずっと大切にします。

ピンクでキラキラでプリンセスのような世界が嫌いになったわけでも飽きたわけでもありません。だから、また、そんな作品を作る日もあると思います。

そんな世界に今も救われて大好きでいます。

でも、今は、少しだけ世界を広げようと思っています。その先へ、ガールがレディへ、そんな場所をリトルプリンセスたちに用意できる人になりたくなったのです。

また面白いことたくさんやるし、飽きさせないから待っててね。
家族や恋人にもたくさん迷惑かけました。

衝突することもあり、心から笑い合う時間もあり。でも伝えることはないつもりです。私が心の底から愛して大切にして、なにより1番優先しているのは家族と恋人です。

それは守り続けているし、2016年が激動でもなにも変わりませんでした。

信頼して愛しています。その愛を体現しています。2017年も気を引き締めて、愛を届けますよ!

2016年、私にたくさんの安堵と癒しをくれた家族と恋人にはリラックスをプレゼントできる女性になりたいです。
つまりは激動の1年で、忙しなく過ごしていたけれど、愛に溢れた素晴らしい1年でした。

色んなことの帳尻が合った年だなあと思うので、来年がますます楽しみです。

既にやりたいことはたくさんあるし、やらなければならないこともたくさんあるからね。

これを読んでいる方、ここまで読んでくれた方。私が感謝して愛を伝えたいと思っているのは、そこの、あなたですよ。

2016年私と話した人、手紙を出した人、コメントをした人、イイネをたくさんくれた人、一緒に作った人、一緒に働いた人、一緒にご飯を食べた人。

本当にありがとう。

心の底から感謝します。
2016.12.29. Nana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA