Nana.N

I am always be with you.
diary

Letter from Indonesia.

インドネシアからクリスマス&ニューイヤーカードが届いた。

1年前くらいまで時間にも気持ちにも余裕があってたくさんの国の人と手紙やポストカードを交換した。

すぐに届いて連絡をくれる人もいるし、なかなか届かなくて数ヶ月音沙汰がない人もいる。

国の事情もあって、突然内戦がはじまってしまって届かなかったり、郵便の経路の途中で戦争があったり。

そんなときにはじめてすごく身近に戦争を感じた。私が、話したい相手、挨拶したい相手、感謝を伝えたい相手が今、悲しい思いをしているかもしれないと思った。

そんなの悲しいしつらい。

でも受け入れるしかなかった。私には何もできないもの。それでも色んな国との交流は本当に楽しくて刺激的だった。

韓国と日本の友好関係が悪くなり、半日が高まっていた時期に偶然韓国の方とポストカードのやりとりをしたこともあった。

勉強したよ、と日本語でメッセージを書いてくれて、日本が好きだと言ってくれたこと。

私はそれが本当に本当に嬉しくて忘れられなかった。祖国を愛されることが嬉しいなんてそれまで知らなかった。

私の国の言葉を使おうとしてくれるって本当に嬉しいことだった。だって私と、話したいって歩み寄ってくれていることだもの。

最近届いた手紙のインドネシアの友人はたまたまインスタグラムで知り合った。

彼女は母国語はおそらく英語ではない。プライベートのインスタアカウントは私の知らない言語で書かれている。

それでも私たちはお互い英語で話している。間違っているかもしれない、簡単なことしか伝えられない、それでも私たちはお互いに伝えたいことがある。

だから一生懸命英語で書く。

そんなことが本当に幸せで、嬉しくて。

カードをくれたことも本当に嬉しかった。改めて、私は色んな人に支えられているなって思った。

日本にいて、私は幸せだし楽しいよ。

でもふとあたりを見回すと、遠くからも色んな形でスマイル届けてくれる人がいるってわかって、なんかとても安心しました♡

Thank you all.

なんだか毎日感謝してばかりの年末。

鬱陶しがらないでね!

本当に嬉しいのだもの。

明日はいよいよ2016年最後の夜。

ドキドキしちゃうけど、ちゃんと2017年に着地するよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA