Nana.N

I am always be with you.
diary

pile of books.

一件、書きたい記事があったのだけど、推敲しているうちに気が変わってしまって良い文にならなそうなので違うものを☻

このお正月から明けの数日間、大型書店の様々なフェアを駆けずり回りました。

どの店舗も洋書のセールで、とても考えられない値段で山のようなペーパーバックが売り出されているんです。

私の語学力で読めるのはほんの一部ですが、愛書狂(いわゆるBibliophilia)の私にはたまらない!

インクの匂いとか装丁とか、くたびれ具合など愛せそうな本はお持ち帰り。

しばらくは地元の街や神保町で和書を買いあさってた私ですが年明けからはほとんど洋書のみ。10点は超えたかも…。

この本たちは責任持って愛でます。

基本的には気に入った本を持ち歩いたりベッドサイドに置いたりお風呂に持ち込んだりして眺めるのが好きで、別に読まないけどそうしてることもしばしばあります。

読書家ではないので、別に本を読むことには執着がないの。

活字中毒ではあるから常にツイッターとかニュースとかKindleとか文字は読んでるけども。

とりわけ紙の本を読書することにこだわっているわけではない。

こだわっているのはただひたすら、「本」という物体。これを連れ歩きあるいは本棚の中できらびやかに守られ、所有することが私の幸せなんです。

そうしている隣にも2冊の本。

ちなみに家には至る所に本が散乱してます。理由はどこにいても側にあるようにセットしてるから(笑)

表紙が目についていればいいの、満足なの。幸せなのです。

理解されるのかはわからないけど、そんな執着があるので今年は年明けから山のように洋書を買いました。

紀伊國屋では初めてオープン前からお店に並ぶという経験をして、洋書福袋GET。(意外なことにすごい争奪戦)

外国の方でさえ買いそびれていて、やっぱり初売りは戦争なんだなと実感。

そして丸善では洋書そるど市という3万点を超える洋書が安くなるセール!

ペーパーバックが500円!

値段ならもっと安いところもあるけど、ラインナップ的に500円は納得。

興味のあった本も買えて大満足でした。狙ってた本が安く買えたのはラッキー!これは読んでみようかな、挑戦。

読書が好きになることは私の中で目標。たくさん読む人のことは尊敬しているし、本を読む人に悪い人はいないと思ってる。

なのに私自身はコレクターであまり読まないので、ぜひ色んな面白い知識を教えて欲しいと思う♡

ここ数日間は本当に満たされた幸せな時間でした。また本を持ち歩いて、仕事頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA