Nana.N

I am always be with you.
music

RIO Birthday Party LIVE

先日、ウクレレプレイヤーのrioくんのバースデーライヴに行って来ました。

誕生日パーティーを兼ねたライヴで、ランチのフルコース付き♡

六本木のVA-TOUTのランチフルコースと素晴らしい音楽でとても心地よい時間を過ごしました。

 

rioくんは1.26.のお誕生日で16歳になる若手ウクレレプレイヤー。

若手といっても選曲やテクニックの腕は本当に素晴らしく溜息の出るような素敵な音を出す方です。

ハワイ在住で私が何度も留学でハワイに行っていた頃から、行きつけのウクレレショップで話を聞き、彼のことは知っていましたが滞在中には会えず。

日本に帰国してから彼の音を聴くことができました。

アイランドの景色、波の力強さ、サンセットの温もり。全てを吸収して生命力を保ったまま楽器を通してアウトプットしていく彼の姿は、本当に優雅。

一つ一つの音がとても丁寧で丸みがあります。

この日は激しめの曲も落ち着いた曲も丁寧に組まれたセットリストで全て楽しませてもらいました。

スカボロ・フェアーやチムチムチェリー、ミシルルー、rioくんのオリジナル曲・マザーなど多彩なラインナップ。

私が彼のウクレレに惹かれるのは前述の表現力やダイナミックさにもありますが、選曲の知性や気品にもあります。

映画音楽からは『パルプフィクション』で使われたミシルルー、『ニューシネマパラダイス』から同作テーマソング、スカボロ・フェアーは『卒業』で使われ、チムチムチェリーはお馴染み『メリー・ポピンズ』より。

とにかくカバーしている音楽の範囲が広い。そしてリテラシーが高い。

クラシックや民族音楽をウクレレでカバーするなんて想像もついていなかったけれど、とても一本の楽器からとは思えない色鮮やかな音で表現してくれています。

また、パーカッションには佐藤仙人文弘くんが参加し、暖かみあふれるパーカスでrioくんをサポートします。

仙人くんのパーカスで本当に音の世界観が広がる!

力強く叩いても優しくて包み込むような音を出すので、聴いていて本当に心地いいです。

仙人くんのパーカスは六本木のライヴハウスで定期的に公演を行なっているみたいなので、ぜひcheckしてみてください!私の今イチオシのプレイヤーです。

佐藤仙人文弘くんTwitter

パーカッションってどんな感じでライヴするの!?と思いそうですが(私も初めはそうでした)、彼の叩く音を聴いていると歌詞やメロディがなくても音楽はここまで活き活きと成立するものなのかと驚きます。

今回のrioくんのパーカスでも、母なる大地、海、雄大な自然を思わせる芯の強さと安定ぶりでベースを作っていました。きっとrioくんが心置き無く自由に走り回れる大地を作るのが彼の仕事なのかなあ。

フルコースのランチメニューはVA-TOUTさんとrioくんのコラボ。

なんとrioくんは実際に試食をして色々とこだわってメニューを考案したそう。


ポワレのお皿を彩るパプリカのソースは野菜の甘みがあり、とてもまろやかでした。牛肉のワイン煮込みはワインの香りがしっかりついていて上品な味。ガトーショコラは濃厚で強い甘みなのにさっぱりしていて本当においしかったです。

牛肉に乗るローズマリーはrioくんのアドバイスで乗せたものだそう。

ローズマリーはハワイのイタリアンレストラン・アランチーノで出してくれるパンにかかっていて好きになったハーブなので嬉しい。

終演後にはみんなで集合写真を撮り、穏やかに談笑する時間もありゆったりと過ごせました。

ライヴ独特の緊張感はなく、アットホームで暖かい空気に包まれた会場は、しっかりリラックスできて日頃の疲れをしっかりリフレッシュできました。

大好きな音楽と美味しいお食事、そして尊敬するプレイヤーの音楽が聴けて素晴らしい1日です。またrioくんと仙人くんの活躍を楽しみに、いつか私も彼らのライナーノーツを書けるようなライターにならなきゃ、頑張ろう、と身の引き締まる思いでした。

素晴らしいミュージシャンが心のままに音楽を楽しめるステージが増えますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA